レース映像から本来の勝ち馬を抽出!
レース映像には競馬新聞等では知る事の出来ない、勝利へと繋がる無数のヒントが隠されているのです。
どれだけ人気薄の1頭であっても、レース映像から"良し"と判断を下した場合には十分な根拠を持って「推奨馬」として取り上げ、回収率140%以上の投資結果へと導いております。
"複勝"投資実績

2010年度 72戦49勝!! 回収率140%!!
 
2011年度 280戦215勝!! 回収率163%!!
 
2012年度 318戦221勝!! 回収率155%!!
 
2013年度 305戦241勝!! 回収率164%!!
 
2014年度 316戦230勝!! 回収率134%!!
 
2015年度 320戦231勝!! 回収率117%!!
 
2016年度 315戦249勝!! 回収率151%!!
 
2017年度 322戦237勝!! 回収率138%!!
 
2018年度 308戦238勝!! 回収率137%!!
回収率140%以上の投資結果へと導きます!!
外れ馬券とはオサラバ
絶対的な自信があるわけでもなく、軽い気持ちで買った馬券が的中をもたらす事は珍しい事ではありませんが、それは"偶然"的中した馬券と捉えるべきであって誇らしげに的中を称えてはいけません。

やはり十二分に検証を重ねた中で"これだ!"、そう確信を持ったレース・買い目の中から自身の打った印通りに馬券を的中させる事に本当の価値があると思うのです。

しかし競馬ファンが的中させる半数以上の馬券は"偶然"の的中であって、私からすれば元から外れ馬券を買っている人たちが競馬ファン、その中で時には喜び、時には悔しがっている人たちが競馬ファンであると思っています。

というのも、競馬新聞を読むだけでは本来の勝ち馬が見えてこないのです。

競馬新聞以外にも、今では競馬支援ソフト等も充実しておりますが、過去のデータを使用して買い目を弾き出すにしても、過去の成績をどれだけ閲覧するにしてもこれからのレースに必ずしも通用するとは限りません。

もちろん参考程度に使用するのは良いかと思いますが、みんなが知れる情報を知っても特別な価値はなく、自身の努力で発見をした自分だけの価値を見いだす事が日々堅実な勝利へと繋がって行くのです。